Half Rice

I hope today will be a nice day for you.

続)カクヨム作品の露出度を増やす方法。~グーグルアナリティクスで見るアクセス数とアクセスルートのお話~

 こんばんは(╹ヮ╹)PCが新しくなりウキウキの米田です。

 

 さてお久しぶりのブログ更新なのですが、今夜はカクヨム作品の露出度をもっと増やすにはどうしたらいいかってお話の続きです。

 まずグーグルアナリティクスってなんぞやってお話なんですが、詳しいことはこちらのサイトを是非参考にされて下さい(*´ω`*)(一言で言うと、アクセス解析ツールです)

wacul-ai.com

 

 んで、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、カクヨムでもグーグルアナリティクスが使えます。 

kakuyomu.jp

 実は去年の7月頃からグーグルアナリティクスを導入していまして、この度1周年を迎えました(何日か過ぎましたけど)それで、一年経ったし、その結果をちょっとざっくりまとめてみようかなーと(*´ω`*)

 

 対象作品はこの2作品です。

ひだまりファンタジア(ホカホカご飯丸) - カクヨム

バセドウ病になりまして(ホカホカご飯丸) - カクヨム

もしかしたら作品ごとでアクセス解析見れるかもしれないんですが、ちょっと設定がわからなくて、2作品まとめての解析結果になっています……)

 ※ご参考までに、現時点でファンタジーノベルの累計PV数10,176、エッセイの累計PV数83,907で、データ集計期間は2017.7.1~2018.7.13の約1年間のものです。

 

 まず、お話に入る前にこちらから見ていってください。

 グーグルアナリティクスではマップ表示でどんな地域からアクセスされているのかみることが出来ます。

 世界表示 現42ヵ国からアクセスされています。

f:id:yonesuke1129:20180713180601p:plain

 日本表示。全国制覇してました。ありがたや~

f:id:yonesuke1129:20180713180710p:plain

 マップの下にある青いバーは、なんていったらいいんでしょうか、地図上の一番色の薄い地域から6名のユーザー、一番濃い色の地域(日本表示で説明すると東京)からは8265名のユーザーからアクセスされてますよ~という、なんかそういうやつです。

 

 カクヨムは日本のサイトなので、日本からのアクセスが一番多いのは理解できるんですよ。でもね……すごく謎なんですが、次に多いのがアメリカなんです。

f:id:yonesuke1129:20180713182345p:plain

 謎しかない(; ・`д・´) なんとアメリカから約87名の方にアクセスされているようで、それも直帰率61%なので、中身を読んでるって方が結構いてビビります。あちらで暮らしている日本の方達なのでしょうか……。これ、一体何経由でアクセスされているんだろう。Twitterかな~?と思ったので、グーグルアナリティクスの参照元ソーシャル ネットワークで、参照元を見てみます。

f:id:yonesuke1129:20180713184435p:plain

 んんん……謎は深まるばかり……とはいえ実はここ一年程、Twitterで宣伝を流すのを控えてまして(改稿作業で一話以外非公開の時期も長くありましたから)数える程度しか流してなかったりします。(その節はRT等ご協力ありがとうございました)

 

 じゃあどっからアクセスされてるのよ!って、ここからが本題なんですが、こちらを見る限り、どうやら検索サイトから見つけてくださっているみたいです。

f:id:yonesuke1129:20180713185222p:plain

  なんか後ろのほうにorganicとかreferraとかついてるのは【こちらのサイトさん曰くorganicが検索結果ページからの訪問referraは個人ブログやウェブサイトのリンクを辿ってきているんだとか。

 なるほど……。以前より読み手が少ないと噂のカクヨムですが、実は沢山おるんです。えぇ、そらぁもう世界規模でおるんですよ。一個人としてはヤベェってくらいに。

 

 ではタイトルに戻ります。

 カクヨム作品の露出度を増やす方法なのですが、カクヨムは外部検索に強いって事が十分わかりました。(なろうの解析を見ていないので、どこどこと比べて~なんて言えないですが……でも、所謂なろう系、最強~とか、チートとかそういう長文タイトルは検索もされやすいんでしょうかね?)

 つまり、検索されやすいキーワードタイトルなりあらすじなりキャッチコピーにガンガンもりもりつけるともっと露出度が増えるのでは!という結果に結びついたわけです。もちろんタグや各話のタイトルでも十分集客につながるとおもいますよ!(╹ヮ╹)

 

 

 

 まぁ私の書いてるファンタジーノベルは、タイトルもキャッチコピーも何もかもがニッチというかアレ過ぎて、検索されやすいキーワードもくそもないんですけどね。ハハッ!それでは良いカクヨムライフを!