Half Rice

I hope today will be a nice day for you.

NOVEL DAYS 体験記事② ~新着履歴の謎~

 おこんばんは。また大きな地震がくるのだろうかとおびえつつ、今夜もなんやかんやとやっている米田です。NOVEL DAYSを利用しはじめて数日。今日はつい先ほどわかったNOVEL DAYSの不思議な仕様をお裾分けしにまいりました。

 不思議な仕様?なんじゃらほいでしょ?私もついさっきまでなんでじゃろーってずっと思ってましたよ。ほんと、何が原因なんだろーって。それはですね……

 

 NOVEL DAYSを利用している書き手の皆さんの中で、予約投稿している。もしくは何話か書き溜めながら地道に更新、連投出来るようにしているって方、いますよね。んで特に後者の方、こう思った事ありませんか?

 

「更新したのに新着に載らぬ」

 

 私ね、ずっと不思議だったんですよ。なんでじゃろうかって。

 だって、利用客が少なくて新着一覧の流れが悪い今だからこそ、長い時間目の付く場所にいたいじゃないですか。だから今日休みだったこともあって、朝、予め下書きしておいたエピソードを使って、ちょいちょい投稿してたんですよ。そしたらまぁ、新着に載ったのは最初だけでしたよね。

 

 2回目の時は、まだTOPの新着一覧に載ってるからかなぁ?なんて思って、TOPから消えたのを確認して更新しましたよね。でも載らない。んで3回目、2時間以上間隔を開けて様子をみてみたんですよね。まぁ載らない。なんでだ⁉ってなって、4度目の正直、予約投稿してみたけど載らない。なんなら作品情報にある最終更新日が朝の時刻のままでしたよね!

 いやいや、流石におかしいべ……ってなりまして。頭フル回転ですよ。なんでなん?なんで最終更新日朝のままなん?……ん。朝のまま?そう、朝のままってのがヒントでした。こちらをご覧ください。

 

f:id:yonesuke1129:20180828225315p:plain

 

 これはNOVEL DAYSの作品詳細ページのもくじの画像を切り取ったものです。

 更新日と公開日でわかれてますよね。私、ずっと「なんでこんな表示があるんだろう」って不思議だったんですよね。今ならわかります。更新日=そのエピソードを執筆・保存した日公開日=下書きから公開へ切り替えた日

 新着一覧に反映されるのは前者、更新日の方だったんです。

 そりゃー待てど暮らせど載らないわけだー。

 あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 

 

 もう利用をやめよう。と思った米田でした。

(そんなことって思うでしょう?いやー、リアルタイムで動けない私にとって、新着に載るっていうは活動のすべてなので、ダメージ大きいのですよ……)執筆エディエタ最高峰のカクヨムを体験するともう、どこにもいけませんね。HAHAHA!

NOVEL DAYS 体験記事①

 講談社がサービス提供、もとい運営する事になったで噂の小説投稿サイト『NOVEL DAYS』が8月24日にオープンしましたね。実は興味本位で(マグネットの時は絶賛改稿中で、結局手を出さずじまいだったけど第一部(上)の改稿も済み完結したし)『NOVEL DAYS』にこっそり終アルをサイレント投稿しております(。╹ω╹。)

novel.daysneo.com

んで、今日は昨日の自分を振り返り、これ他の人も困ってるんじゃないの?って思う2点のことを記事にしてみました( ´ω`;)仕様が初見殺し過ぎるんだぜ……。

 

 

【いつまでたっても増えないPV(views)】

 『NOVEL DAYS』では、各作品のTOPページに総PV数が表示される仕様になっています。赤枠で囲っているとこですね。

f:id:yonesuke1129:20180825221847p:plain

  ここが投稿した後何時間経っても0のままだと正直凹みますよね。でも安心してください。 これ、即反映されない仕様でした。(未確認なので確実な時間は言えないのですが、多分朝5時か6時に更新なのかなーと予想しています。ここではとりあえず当日ではないとだけ伝えておきますね)

  また、日別PVと、どのページにアクセスされたのかは〔設定〕⇒〔マイページ〕⇒〔アクセス数〕と進んだところで確認できます。

 

 

 そして次に……というか、これが一番困った点。

【章追加後、変更・削除ボタンが見当たらない問題】

f:id:yonesuke1129:20180825222456p:plain

 いざ章立てしてみたけど、タイトルを間違えた。一部変更したい、削除したい……のに変更ボタンも削除ボタンも見当たらないだと!?とりあえず下まで持っていって次の章に流用……しようと思ったらエピソードも投稿してないのに章タイトルだけがTOPページに出ちゃった⁉もうどうすりゃいいのよ!ってなった方。はい、私です。

 

 これね、あるんですよ割とすぐそこに。

 はい、ここに!! カーソル合わせたら黒文字で出てきます。

f:id:yonesuke1129:20180825222512p:plain

 なんでか知らないんですけど不可視の魔法が掛かってるんですよ……。ほんと、これにはビックリさせられましたよね(; ・`д・´) 試されてる……?

 

 後の機能は大体いけるんですが、とりあえず今日で二日目。使用感や他作品の傾向としては、今のところ人がいないのでまだなんともいえんです。でも謳い文句通り、色々やりようがあるので夢は広がるな~と思いました(近々やりたいこともできたし)とりあえず初日はそんな感じでしたとだけ……(。╹ω╹。)また何かあれば記事にしようと思います~。

novel.daysneo.com

 

九十九の黎明

企画第五弾のヨムヨム!ヽ(゚∀゚*)ノ

やばかった!紙の本っていうか、お金払うレベルでした!

 

kakuyomu.jp

 

【作品レビュー】
 はじめに、今回のレビューのタイミングは【異例】ですとだけ伝えておきます。本当は最後まで読んでからレビューしたかったのですが、全90話あるっていうのと、いち早くこの作品の存在を広めなければ!と共有したい欲がかなり強くてこのタイミングになっています。

 まず、こちらの作品レビューをしようと思ったキッカケは、大好きなフォロワーさんの名前に似ていたから、という作品云々まったく関係ない理由からでした。そして拝読しはじめてすぐに、この作品をレビューすると宣言してしまった事を後悔しました。後悔?つまり面白くなかったってこと?ってお思いの皆さん。違います。逆なんです。面白いというか凄すぎて【私よりもずっとレビューが上手いレビュアーさんに任せるべきなのではないか】と、そっちの心配をしてしまったのです。正直、というか私が今まで書いてきた作品レビューを見てわかる通り、私のレビューはレビューにあらずのなんちゃってなんです。なので、私の力では、作品の魅力を十分に伝えられないのではないかと……。いやほんと、そう真面目に悩む位凄いのなんのってないんですよ。もうね、一話の段階で「これ無料で読ませてもらっていいの?」ってなりましたよね。そして(私いつのまに紙の本読んで……え、違う?web?嘘でしょ……⁉)ってめちゃくちゃ動揺したんです。そして第一章を読み終えた今の気持ちを声に出すとですね……。

 

「ああああああああああああああああああああ!!もうこれえええええええええええ!!この展開ああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!最高じゃないですかーーーーーーーーー!!」

 

 こうですよ。
 落ち着けって言いたくなるでしょ?
 読んだらね、皆こうなると思うの。
 嘘だと思う方は、第一章だけでも通しで読んでみてください(縦組み推奨!)

※一応このレビューは、全話読み終わり次第差し替える予定です(一日のご褒美感覚で読み進めたいので時間がかかりそうです)私はとにかく早くこの作品を色んな人に知ってほしい。